ホームページの閲覧

ホームページからの問い合わせが一般的

近年、生前から葬儀社に相談するという方が増えています。ご本人が自らの葬儀について相談にみえることもありますし、ご家族が万が一の際の準備として訪れることもあります。一般的には、まずホームページの閲覧からスタートします。葬儀社のホームページでは、葬儀プランの詳細や費用、会場内部や運営方針など様々な情報が掲載されています。まずはどういった葬儀社に依頼するのか情報収集を行うことからはじめましょう。 よさそうな葬儀社があれば、実施に相談してみます。事前相談専用の電話番号・対面形式での予約フォーム・インターネットからの相談フォームなど、形式は様々ですが、ホームページからの電話・メールが一般的です。もちろん、希望を伝えると実際に会場の見学や対面形式での相談も受け付けてくれます。

経済的相談が増加傾向に

葬儀社の事前相談サービスを利用する方は様々です。先述したように、自分の最期について考えるいわゆる終活の一環として自ら相談する方もいれば、家族のために訪れる方もいます。いずれの場合でも、予算や見積もりなど費用面での相談件数が近年増加傾向にあります。 葬儀には多額の費用がかかります。棺・祭壇・霊柩車など項目によってランク分けされたものもあれば、会場使用料・料理・返礼品など会葬者の人数によって変動する費用もあります。最近は特に、費用を抑えたい・予算がないという方の相談も多く、小規模で安く実施できるプランが人気を集めています。中には格安プランを用意するところもあり、価格競争も進んでいるのが現状です。 とはいえ、費用だけで葬儀社を決定するのは尚早です。満足のいく形で執り行うには、スタッフの対応や細かいプラン内容に着目して選ぶ必要があります。